こんにちは~

嶋田 美津惠です

今日は

☆~~~~~~~~~☆

 死ぬまでに
 絶対に行きたい場所

☆~~~~~~~~~☆

という ハナシ です

去年 初めて
四国へ 行って来ました

いつか うどんの旅に行くぞ~
と 心に誓っていたのに

初じめての四国は
美術館の旅になりました~

数か月前から 夫が突然
ここへ行ってからじゃないと
死ねない!

と言い出した場所は

ベネッセが経営している
美術館の中に泊まる
ベネッセハウスという
宿泊所でした

美術館が大好きなわたしは
一瞬喜びましたが

ほとんどが現代美術
と分かって
一気にテンションが下がりました

わたしにとっての 現代美術 は
細かく説明を聴いて
初めて作品を楽しめる

という感じなので
作品自体を無条件に楽しめないから
少し難しいと感じてしまいます

でも もしものことが起きて
あの時 行っておけばよかった~

なんて ならないよう すぐに
行くことにしました

その場所は 香川県の
直島(なおしま)
という場所 にありました

岡山駅からフェリーで直島に渡ります
そのフェリーが 新しくて
とても キレイ なことに驚きました

トイレの設備もピッカピカで
思わず動画を撮ってしまいました

帰りに 地元の人に聞いたのですが
いろいろフェリーを乗っている人でも
このフェリーのキレイさは驚くそうです
まだ出来て 1年ほど だとか

直島に着くと
ホテルのシャトルバスが待っていました

チェックインする前に
まずは1つ目の美術館として
地中美術館を目指しました

名前の通り
ほとんどの建物が
地中にあります

この建物も含めて
ベネッセハウスの施設は
どれも安藤忠雄さんが作ったそうです

シャトルバスで次の美術館へ
また次の美術館へ

宿泊の棟は すべて美術館になっています

いろいろな美術館が

全部で4つ もありました

もちろん
ホテルの部屋の中にも
作品が飾ってあります

周りの海も とてもキレイで
カフェからの眺めも
松 海 空 雲 船
と 最高でした

いつまでも見ていれそうです

この場所へ 国内外から
たくさんの人種の方が
続々と来ています

そこでわたしが考えた
ここの一番の価値は

「 掃除だ! 」

と 感じました

隅から隅まで
手が行き届いてない
ところが ない のです

こんな 小さなトイレまで
誰かがチェックして
小まめに掃除をして

手をふくペーパーを用意して
それを入れるゴミ箱まで
常にチェックしているのでしょう

美術館の作品 一部屋ごとに
人が付いていて 禁止事項の説明や
質問に答えてくれます

シャトルバスでも回れますが
すべての美術館を
ゆっくり歩いて散策しながら
回れるようにもなっています

ディズニーランドの掃除の

「 毎日
  グランドオープン
  の状態に戻す 」

の精神を この直島でも
見た気がしました~

落ち付いて考えてみると
ホコリだらけの部屋では
ゆっくりと美術鑑賞など
出来ないですもんね~

しかし どの目的の施設でも
この理論は 当てはまる
気がしました

人が来るのは 必ず
いくつもの 理由が
あるのでしょうね~

地中美術館のカフェの外庭で
動画を撮りました~
https://youtu.be/3pgoQI47UK8

では また~

追伸:

キャンセルが出たために
緊急追加した 2019年最後の
育爪アドバイザー養成コースの
体験会&説明会を

4/4(木)に
ラメリック 大阪 梅田店 で
開催します~

・ラメリックで育爪の施術をしたい
・育爪を自分の仕事に生かしたい
・将来 育爪を生かして開業したい

このような場合は
ぜひ 4/4(木)の体験会に出席して

育爪の施術を他人にするのが
好きか 嫌いか

ずっと続けたいほど楽しいか
苦痛ですぐにやめたくなってしまうか

あなたの 心と身体で感じる感覚を
確認しに来てくださいね~

申込の締切は
4/3(水)17:59
残り3席 です
https://ikuzume.jp/school/adviser

4/4 の次は
2020年に開催する予定です~

追伸2:
3/22にMBS「ちちんぷいぷい」で
梅田店が紹介された映像です~
(※紹介していたURLは無効になりました)

3/28にNHK「あさイチ」で
再放送された映像です~
(※紹介していたURLは無効になりました)

4/3 23:59以降は
見れなくなるそうです~

見れなくなっていたら
ごめんなさい~

去年の10/29にあさイチで
放送されたのを含めると
半年間 で 3回
育爪 が テレビ放送されました

飾ったり 隠したり ごまかしたり
するでのはなく

「 素のまま ありのまま 」
が いちばん 自然で 美しい
なによりも ラクだし 健康

と 考える人が
増えてきたのかな~
と感じています~

では また~